個人であれ法人であれ、事業経営者の方は何らかの形で税理士事務所と付き合っているでしょう。

 また、今後開業を考えておられる未来の経営者の方もたくさんいらっしゃることと思います。

 そこで、自分にとって一番ふさわしい税理士事務所とはどんな事務所なのでしょうか。その答えは非常に難しいと思います。

 開業をお考えの経営者の方にとっても、どんな税理士事務所に依頼すればよいのか、検討もつかないことと思います。

 税理士とはいったいどんな仕事をしているのか。また、よその税理士事務所はどんなサービスをしているのか。そして、料金はどのようになっているのか。

 税理士事務所に対する様々な疑問にお答えします。

 あくまで独断と偏見に基づくものではありますが、あなたの税理士事務所選びの参考になれば幸いです。

 また、現在ご依頼中の税理士事務所に対する疑問・質問もお気軽にお寄せ下さい。対処方法・依頼方法等のアドバイスをいたします。





1 税理士ってどんな仕事してるの
2 税務署と税理士事務所とはどう違うの
3 税務署を退職した人が税理士になるの
4 税務署出身と国家試験組出身とどう違うの
5 税務署出身の税理士の方が税務署に顔が効くの
6 税理士と経営コンサルタントとどう違うの
7 大きい事務所と小さい事務所と何が違うの
8 税理士は税金のことならなんでも知ってるの
9 税理士に得意分野はあるの
10 地元以外の税理士に依頼していいの
11 顧問契約書はどこでも作っているの
12 税理士は税金をうまくゴマカシテくれるの
13 顧問契約ってどんな内容なの
14 決算だけ頼むことはできるの


税理士に対する疑問・質問は下記までメールどうぞ。
jimukyoku@frontier-soken.com